スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月16日に講師します@すぎなみNPO支援センター 

みなさんこんばんは。暑いですね~。

実は9日から昨日まで、ほんのちょこっとですが沖縄に行ってきました。
まだまだ居たりない感じですw

さて、間もなくではありますが、7月16日(土)18時からすぎなみNPO支援センター
「コミュニティビジネス入門講座」で講師をします。

今回の講座はその入り口として、CBの4大要素などについての解説と、事例研究を
受講生と一緒になってやるという双方向型のワークショップも入れたいと思っています。

ただ、実際問題としては、コミュニティビジネス(CB)といえどビジネスなので、
経営は至難の業。実際に始めたい方は、講座に行くよりも、とにかくはじめること、
地域の声を聞いてビジネスに取り入れること、協力者をどんどん見つけること、
自分にあった支援団体をみつけることなどが必要だと思います。

連休初日ではありますがw、ご関心のある方はすぎなみNPO支援センターまで
ご連絡を入れてみてください。

また、講座の様子などについては、後日ご報告したいと思います。

テーマ : NPO
ジャンル : 福祉・ボランティア

みんなの福島愛を形にするためのネットワーク始動!

みなさんこんばんは。今日も暑かったですね。
東京はぜんぜん雨が降りません。梅雨なのに…。明日は雨みたいですね。

久しぶりのBlog更新です。なかなか更新がままならなくて、すみません。
毎日いろいろなことを考えます。自分の想いが寄せては返す波のようです。
ちゃんとしなくちゃ!と自分にはっぱをかけながらです。

さて、タイトルにもある「みんなの福島愛を形にするためのネットワーク」
が始動します。

題して『ふくしま大使』です・・・


続きを読む

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

被災地応援について思うこと

みなさんこんにちは!昨日はなんとか天気がもったので、久々に掃除・洗濯にいそしみました。

さて、先週の土曜日は、NPO法人ソシオバランスさんのステキなランチ会にご招待いただきました。
そこでご一緒させていただいた方たちと、これから私たちができる被災地や地域・社会への貢献などについて情報・意見交換させていただくことができました。NPO法人ソシオバランスのみなさま、ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました。

そこで、みなさんのお話を聞いたりして感じたというか、確信したことを書かせていただきたいと思います。

被災地に足を運ぶボランティア活動や、義援金や寄付も大切だと思います。
しかしながら、「ボランティアの数が減ってきている」、「寄付金の集まりも悪くなってきている」ということも聞く今日この頃なのです。

もちろん、そういう活動や支援が定着する社会になるように、みんなが力を合わせることも必要だと思います。でも、一方で、私たちが生活をしている上で当たり前にしていることをちょっと、被災地に向けるようなことも必要なのではないか、そういう細いけれど、無理なく長くできる「応援」みたいなものも必要なんではないかと思います。

例えば、呑みに行ったら、被災地のお酒を呑むとか、いつものおやつを被災地のものにするとか、
あとは、ちょっと高い設定の被災地の商品の購入を仲間としたり、寄付や義援金を仲間とシェアして「○○一同」としてやってみたり。

大々的な支援として報じられないし、応援した個人の名前がばばーんとでることはないけれど、そういうのが結果として、個々が震災があったことを忘れないで、ずっとできることなんではないと思っています。

私は、

続きを読む

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

母校:旧福島県立安積女子高校に行ってきました

6月7日の夜から、実家のある福島県郡山市に帰省し、9日、東京に戻る前に、母校である旧福島県立安積女子高校(現安積黎明高校)に行ってきました。

震災後の帰省のたびに見る校舎は一見何も影響がないように見えました。
s-IMG_1246.jpg

しかし、実は校舎の半分以上が使用できない状況で、1年生と2年生は体育館で勉強しているとのこと。
卒業生として何かできることはないかと思い、行くことにしました。

当日は教頭先生が対応してくださいました。
まずは、被害状況ですが、北側の校舎は壁の崩落や亀裂等で立ち入ることすらできません。正面玄関の右側の2階にあった進路指導室の灯油の配管が壊れて、校舎に入ると灯油のにおいがぷんとします。中から、外が見えます。生徒用の玄関も使えません。
s-IMG_1247.jpg s-IMG_1251.jpg s-IMG_1252.jpg

校舎に入ってみなくては分からなかったこと。本当に驚きました。
そして体育館では、パーテションで区切られただけの教室でたくさんの生徒さんたちが勉強していました。
南側の校舎にあった実験室や美術室などは3年生用の教室にしたので、渡り廊下が美術室になっていました。そしてGWの帰省時にはなかったのですが、グラウンドに仮設のプレハブ校舎の建設が始まっていました。7月後半の完成を目指しているそうです。
s-IMG_1248.jpg s-IMG_1249.jpg

ひと通り見学させてもらったのち、卒業生として何ができるか、どんな応援を望んでいるかを教頭先生に伺いました。







続きを読む

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

「これは自分の【仕事】なのか」を考える

みなさんこんちには。今私のいるところは雨があがっています。でも風が強い!みなさまいかがお過ごしですか?

さて、今日のブログのタイトル「???」ですよね。でも、とっても大切なことと思っているので書き留めたいと思います。

現在私は、とあるNPO支援の中間支援機関で月1回の研修の仕事を承っています。

私が以前センター長をしていた足立区NPO活動支援センターは、たくさんいただく相談やお問い合わせの内容や、それをスタッフがどのように対応したかをデータベース化し(以前は紙ベースでしたが、必要性を強く感じたので、Accessで自作しました)、いつでも引き出せるようにしています。それは、スタッフ間の情報共有を綿密にして、相談者さんに何度も手間をかけさせることを防ぐとともに、スタッフ間の知識の向上、品質保証に役立てるためです。

今研修を担当している中間支援期間は、まだまだ相談やお問い合わせの数が少ないので、紙で管理をしているのですが(これもデータベース化したほうがよいとアドバイスしています)、研修では相談対応や電話対応の情報共有を毎回行うようにしています。

先週の研修でこんなことが話題にあがりました。

お問い合わせの内容は、詳細には書きませんが、要約すると「いろんなところに問い合わせをしたけれど、たらいまわしに。自分の資格を活用して、●●●なNPOで働きたい。NPOを探して欲しい」という問い合わせが来て、うまく対応できず、困っていることのでした。

一見、NPO支援の中間支援であるならば、それに親身に対応するべきと思いますよね?

でも私はちょっと違うと思うのです。



続きを読む

テーマ : NPO
ジャンル : 福祉・ボランティア

自己紹介

まちづくりと縁結び@笹原アスカ

Author:まちづくりと縁結び@笹原アスカ
訪問ありがとうございます!「En-joint」笹原アスカです。

人と人や組織と組織の幸せな「縁結び」をサポートし、
それぞれの強みが発揮され、「未来に普通にあるサービスやしくみ」がたくさんできるような、おもしろく、暮らしやすい地域社会づくりのお手伝いができたらと、日々お仕事させていただいています。


プロフィール
■経歴
・NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター事務局スタッフ
・足立区NPO活動支援センターセンター長
・東京都地域資源活用イノベーション創出助成金地域応援ナビゲーター(現)
・NPO法人まざっせKORIYAMA 都市農村交流事業アドバイザー


■プロフィール
1977年福島県郡山市生まれ。安積女子高校、立命館大学卒業。 一般企業、協同組合、若者の起業家支援を行うNPOに関わり、2006年よりNPO法人コミュニティビジネスサポートセンター事務局スタッフ。翌年より足立区NPO活動支援センター長に就任。2011年3月退任。地域密着の市民起業(コミュニティビジネス)に関する講義の講師や立ち上げ支援、行政と協力できるボランティア活動育成プログラムの実施、中間支援組織の職員研修支援などのほか、地元福島の応援をこつこつと。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterボタン
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。