スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県立安積女子高校平成8年英語科卒業生有志寄付続報

みなさんこんばんは!今日は短めに…。

先月から同級生に呼びかけていた【福島県立安積女子高校平成8年英語科卒業生有志寄付】
ですが、連絡をくれた同級生全てからの寄付金をお預かりしました。うれしいです。

来週母校に届けに行こうと思います。またご報告しますね!

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

みんなの福島愛を形にするためのネットワーク始動!

みなさんこんばんは。今日も暑かったですね。
東京はぜんぜん雨が降りません。梅雨なのに…。明日は雨みたいですね。

久しぶりのBlog更新です。なかなか更新がままならなくて、すみません。
毎日いろいろなことを考えます。自分の想いが寄せては返す波のようです。
ちゃんとしなくちゃ!と自分にはっぱをかけながらです。

さて、タイトルにもある「みんなの福島愛を形にするためのネットワーク」
が始動します。

題して『ふくしま大使』です・・・


続きを読む

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

被災地応援について思うこと

みなさんこんにちは!昨日はなんとか天気がもったので、久々に掃除・洗濯にいそしみました。

さて、先週の土曜日は、NPO法人ソシオバランスさんのステキなランチ会にご招待いただきました。
そこでご一緒させていただいた方たちと、これから私たちができる被災地や地域・社会への貢献などについて情報・意見交換させていただくことができました。NPO法人ソシオバランスのみなさま、ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました。

そこで、みなさんのお話を聞いたりして感じたというか、確信したことを書かせていただきたいと思います。

被災地に足を運ぶボランティア活動や、義援金や寄付も大切だと思います。
しかしながら、「ボランティアの数が減ってきている」、「寄付金の集まりも悪くなってきている」ということも聞く今日この頃なのです。

もちろん、そういう活動や支援が定着する社会になるように、みんなが力を合わせることも必要だと思います。でも、一方で、私たちが生活をしている上で当たり前にしていることをちょっと、被災地に向けるようなことも必要なのではないか、そういう細いけれど、無理なく長くできる「応援」みたいなものも必要なんではないかと思います。

例えば、呑みに行ったら、被災地のお酒を呑むとか、いつものおやつを被災地のものにするとか、
あとは、ちょっと高い設定の被災地の商品の購入を仲間としたり、寄付や義援金を仲間とシェアして「○○一同」としてやってみたり。

大々的な支援として報じられないし、応援した個人の名前がばばーんとでることはないけれど、そういうのが結果として、個々が震災があったことを忘れないで、ずっとできることなんではないと思っています。

私は、

続きを読む

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

第1回「福島・東北を美味しく呑んで食べる会」報告

みなさんこんにちは!先週は暑い日が多かったのですが、今日は少しひんやりですね。

さて、先日のブログで紹介した第1回「福島・東北を美味しく呑んで食べる会」が18日、めでたく、たのしく開催されました。
本日はそのご報告です。

s-福島・東北を呑んで食べる会 002
今回の会場 ひごの屋表参道店 多大なるご協力をいただいた長谷場様が震災後東北に入られた際に入手してきたお酒を紹介してくださいました。南部美人 新酒・梅酒、宮城県 伯楽星 浦霞 純米新酒・梅酒などなどです。
その他、宮城県 墨迺江や阿部勘の差し入れをしてくださった方も。そうそうたる日本酒が勢ぞろいでした。

s-福島・東北を呑んで食べる会 001

いわき産のエリンギ!これもひごの屋さん一押しの料理です。オイルでぐつぐつでうまー♪でした。これでエリンギを克服された方もいらっしゃいました。

おいしいお料理が満載、新たな出会いも満載のとってもステキな会になりました。いわきから遠慮はるばるいらっしゃった方も!笑顔、会話であふれる会場の様子は、ツイッターの #ft_ntk のハッシュタグで見ることができます。


さてさて「福島・東北を呑んで食べる会」についてですが…


続きを読む

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

菅さんの「福島を自然エネルギー拠点に」について想うこと

みなさんこんにちは!今日は暑いですね。ん?私が今居るちよだプラットフォームスクウェアの部屋が暑いだけかしら?

さて、今日あるフォロワーさんの菅さんの「福島を自然エネルギー拠点に」という発言についてのTweetが流れてきて、そうかーと思うと同時に、こんなことできたらいいんじゃなかろうかと思ったことについて書き留めておきたいと思います。

記事の内容は以下。
菅直人首相は17日午後、首相官邸で共産党の志位和夫委員長と会い、福島第1原発事故の被災地復興に関し「個人的に自然エネルギーの普及を福島で進める手当ても考えている」と述べ、福島県を自然エネルギー普及の拠点として念頭に置いていることを明らかにした。また首相は、構想を実行に移す場合、そのための予算措置を行う意向を示した。
 これに関連し、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「地元の意向を踏まえなければならないが、地元の状況とニーズが合致すれば、福島県がそういうことを推進する何らかの候補であることは間違いない」と述べた。(時事ドットコム(2011/05/17-17:39))

そこで思ったのですが、予算を県に拠出したり、入札にして大手企業にプロジェクトをやってもらう形にしてしまうと、なんだか今までと流れが変わらない気がして、結果として、利権とか、上下関係とか、補助金や雇用による住民の思考停止操作が生まれたり、急いでも、自然エネルギーを進めるにあたってのリスクや対応策などがおざなりになるんじゃないかと。

そこで・・・

続きを読む

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

自己紹介

まちづくりと縁結び@笹原アスカ

Author:まちづくりと縁結び@笹原アスカ
訪問ありがとうございます!「En-joint」笹原アスカです。

人と人や組織と組織の幸せな「縁結び」をサポートし、
それぞれの強みが発揮され、「未来に普通にあるサービスやしくみ」がたくさんできるような、おもしろく、暮らしやすい地域社会づくりのお手伝いができたらと、日々お仕事させていただいています。


プロフィール
■経歴
・NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター事務局スタッフ
・足立区NPO活動支援センターセンター長
・東京都地域資源活用イノベーション創出助成金地域応援ナビゲーター(現)
・NPO法人まざっせKORIYAMA 都市農村交流事業アドバイザー


■プロフィール
1977年福島県郡山市生まれ。安積女子高校、立命館大学卒業。 一般企業、協同組合、若者の起業家支援を行うNPOに関わり、2006年よりNPO法人コミュニティビジネスサポートセンター事務局スタッフ。翌年より足立区NPO活動支援センター長に就任。2011年3月退任。地域密着の市民起業(コミュニティビジネス)に関する講義の講師や立ち上げ支援、行政と協力できるボランティア活動育成プログラムの実施、中間支援組織の職員研修支援などのほか、地元福島の応援をこつこつと。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterボタン
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。