スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回「福島・東北を美味しく呑んで食べる会」報告

みなさんこんにちは!先週は暑い日が多かったのですが、今日は少しひんやりですね。

さて、先日のブログで紹介した第1回「福島・東北を美味しく呑んで食べる会」が18日、めでたく、たのしく開催されました。
本日はそのご報告です。

s-福島・東北を呑んで食べる会 002
今回の会場 ひごの屋表参道店 多大なるご協力をいただいた長谷場様が震災後東北に入られた際に入手してきたお酒を紹介してくださいました。南部美人 新酒・梅酒、宮城県 伯楽星 浦霞 純米新酒・梅酒などなどです。
その他、宮城県 墨迺江や阿部勘の差し入れをしてくださった方も。そうそうたる日本酒が勢ぞろいでした。

s-福島・東北を呑んで食べる会 001

いわき産のエリンギ!これもひごの屋さん一押しの料理です。オイルでぐつぐつでうまー♪でした。これでエリンギを克服された方もいらっしゃいました。

おいしいお料理が満載、新たな出会いも満載のとってもステキな会になりました。いわきから遠慮はるばるいらっしゃった方も!笑顔、会話であふれる会場の様子は、ツイッターの #ft_ntk のハッシュタグで見ることができます。


さてさて「福島・東北を呑んで食べる会」についてですが…




時間が経過して、原発事故の被害がどんどんあらわになる中で、悲しい現実に耳と目をふさいで、何でもかんでもを食べる取り組みではないことをお伝えしなくてはなりません。悲しいのですが、食べられないものは食べられないし、危険なものは危険です。これから、もっともっと食べることができないものが増えていくかもしれません。

ただ、その中で、福島や福島に限らず東北などのおいしいお酒や安心・安全な食材を1つでもいいから「楽しもう」という会なのです。
今回ご一緒した @oz_yuki さんの「支援じゃないの。我々が呑んで食べて楽しむのに協力してもらうの。福島&東北に(^^)v 」という言葉が全てです。( @oz_yuki さん本当にありがとうございます)

でもですね…、この会が実施される直前まで、「震災の影響をうけている地元(福島)に対して、何かしなくっちゃ!」という焦りから、どうせやるなら、私の地元に直接的に貢献できたらいいなぁ、紡いだ人と人の顔が見えて、お互い「ありがとう」って言える関係を(おこがましいけど)作れたらいいなぁと一生懸命思っていました。

でも、いろいろな方のお話を聞く中で、自分で企画してがつがつやるのはどうも無理があると。福島・東北のものを一緒に呑み食いさせてもらって、もし、もし、困ったときに私に食材や酒について相談してもらえれば、何とかできるかもしれない担当が一番、心地いいんじゃないかと。むしろそれじゃないと、続かない。まいってしまうんではないかと。

今は、ただ単純に、みんなが楽しいといいなぁと、そしてそれを話すとうれしいなぁ、元気がでるなぁと思う、福島・東北の人がいたらいいなと思っています。「福島・東北を呑んで食べる会」は手段のひとつだと思うので、それとは別の活動も、 ニーズがあれば、始めるかもしれないですし。

ここに行き着くまで、私の「もんもんとした気持ち」に嫌がらず、根気よく付き合ってくださった方々にこころより御礼を申し上げます。本当にごめんなさい。そしてありがとうございます。

この会は今後も定期的に続いていくでしょう。詳細が決まったらまたお知らせしますね。

18日にお会いできたみなさま、これから出会うみなさまと、このステキな会を、長く楽しく共有していきたいと思います。では、また☆

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

まちづくりと縁結び@笹原アスカ

Author:まちづくりと縁結び@笹原アスカ
訪問ありがとうございます!「En-joint」笹原アスカです。

人と人や組織と組織の幸せな「縁結び」をサポートし、
それぞれの強みが発揮され、「未来に普通にあるサービスやしくみ」がたくさんできるような、おもしろく、暮らしやすい地域社会づくりのお手伝いができたらと、日々お仕事させていただいています。


プロフィール
■経歴
・NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター事務局スタッフ
・足立区NPO活動支援センターセンター長
・東京都地域資源活用イノベーション創出助成金地域応援ナビゲーター(現)
・NPO法人まざっせKORIYAMA 都市農村交流事業アドバイザー


■プロフィール
1977年福島県郡山市生まれ。安積女子高校、立命館大学卒業。 一般企業、協同組合、若者の起業家支援を行うNPOに関わり、2006年よりNPO法人コミュニティビジネスサポートセンター事務局スタッフ。翌年より足立区NPO活動支援センター長に就任。2011年3月退任。地域密着の市民起業(コミュニティビジネス)に関する講義の講師や立ち上げ支援、行政と協力できるボランティア活動育成プログラムの実施、中間支援組織の職員研修支援などのほか、地元福島の応援をこつこつと。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterボタン
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。